リンク

関連会社

キャッシュフローコーチ熊本

キャッシュフローコーチとして 経営者の持っているビジョンに貢献!

キャッシュフローコーチという職業は、日本ではまだ認知度もありませんがこれからの企業系にとって企業者のサポーター役としては最高のものであると自負しております。そこで今後は何度も普及のためのセミナーを開催し、企業経営者のもっている不安の解決やビジョンの現実化に社外重役的立場として貢献して参りたいと決意しております。長年の税理・経理の経験を活かし、必ずや経営者の皆様のお役にたつものと確信しております。

キャッシュフローコーチの使命

  • 多くの経営者が抱いている、数字が見えないゆえの苦しみや、漠然とした不安を解消します。
  • 社長と社員との危機感のズレを解消して、社長のビジョンの実現化をサポートします。
  • そのために社外CFO(財務担当役員)として、経営数字を最大限に活用します。

次のようなゴールを目指します

 勝ち残る企業に相応しい全社一丸の経営体質作り
  1. 一貫した判断基準のブラッシュアップ(ビジョン、ミッション、クレドなどの明文化)
  2. お金の流れの把握とキャッシュフロー経営の実践
  3. 役割の明確化と、スムーズに機能する組織づくり
 社員のモチベーションがあがる教育と環境整備
  1. 給料・ボーナスの支給制度の見直し
  2. 評価基準の明確化
  3. 考えを言語化するトレーニング
  4. 社内で意見交換する場づくり(社内シンポジウム、答えやすい質問設定、ほか)
  5. 情報量の格差解消と共通言語づくり(課題図書、雑誌、ほか)
  6. 社長のモノの見方を社員に語る場づくり
 その結果として社長と幹部社員・社員とのビジョン&価値観の共有

(旧 有限会社LAMP)

安心の会社経営は財務改善から!

会社のお金の流れは人間の血液と同じで経営を続ける上で最も大切なことです。
一瞬でもストップさせてしまえば即倒産です。
しかし、これまで500 件以上の経営相談を受けてきましたが、経営者の多くがお金の流れについてほとんど理解されてないことに愕然としました。
● 決算書は税理士さん任せ、決算書の数字がよくわからない。
  しかし今さら恥ずかしくて聞けない。
● 貸借対照表がなぜ重要なのかよく分からない。勘定科目の意味がわからない。
● 損益計算書がなぜ重要なのかよく分からない。勘定科目の意味がわからない。
● キャッシュフローという言葉も分からない。
● 経営指標の大切さがわからない。自社の経営分析もできない。
● 黒字にしたいのだが改善点や改善目標が分からない。
● 借金苦から解放されたい。
● 資金繰りを改善したい。

などの問題を1人で抱え込んでいませんか?
1人で悩む必要はありません。
健全な会社経営のために、様々な問題を一緒に考えて好転させましょう。

その他のリンク

専門家のための税務情報 吉冨智子が、国税庁Webページの新着情報チェックなど、
各種税務情報をピックアップして紹介しています。
吉冨健一の財務コラム 熊本の財務改善コンサルタント 吉冨健一のブログです。

メールでのお問い合わせはこちら

吉冨智子のブログ

専門家のための税務情報
国税庁ホームページの新着情報URLを中心とした、各種税務情報を紹介しています。

吉冨健一のブログ

吉冨健一の財務コラム
熊本の財務改善コンサルタント吉冨健一のブログ