業務案内

記帳代行

自社でパソコンソフトを使って帳簿をつけることを「自計化」といいます。
これを外注してやってもらうことを「記帳代行」といいます。
会計事務所の中には現金出納帳からの作成を請け負うところもあるようですが、当社は

「現金出納帳は自社で作成してください」

とお願いしています。

現金出納帳は自社で作成し、現金の流れを自社でしっかり把握把握します

現金の流れは自社でしっかり把握すべきである”と考えているからです。

そのために、簡単な手書きタイプの日記帳(冊子)をご用意しています。
左のページに領収書を貼り、右のページに内容を書き込む、わかりやすいタイプです。
専用の記入帳を独自に作成する場合もあります。
金種表も必要に応じて追加します。
現金出納帳に預金の動き、売掛金の発生と回収状況、給料や経費の発生と支払い状況確認などを書き込むことで、毎月の試算表が出来上がります。
そうして書き込んでいただいた現金出納帳の情報を元に、会計ソフトへの入力や内容のチェック、比較分析などを当社で行います。

現金出納帳は、日々のお金の流れをリアルタイムで把握するための基本帳票です。
業務を外注することは簡単ですが、全部を会社外におまかせしてしまっては、会社内の資金繰りに対する意識まで外に出て行ってしまいます。
帳簿に対する意識を常に会社内に保ち、わからない箇所のフォローや確実なチェックを当社にお任せください。 

メールでのお問い合わせはこちら

税務・会計顧問
記帳代行
決算・税務申告
税務調査対策
会計システム導入処理
銀行対策・資金繰り対策
相続・事業承継
独立・開業支援
経営コンサルティング