業務案内

独立・開業支援

個人で始めますか?法人設立ですか?

昔は個人で開業し、所得が500〜600万円位になって安定してきたら法人化を検討していました。
現在は会社設立(法人登記)を開業の第1歩と考える方が多いようです。
最低資本金制度がなくなったので、比較的簡単に設立しやすくなりました。

しかし、税法の考え方は、個人(所得税)と法人(法人税)で大きく異なります。
更に、法人の場合、赤字でも法人市県民税の均等割りが最低年81,000円 (資本金・従業員数等で違います)かかります。

最初から法人を設立し会社として事業に望むのも可、まずは手軽に個人でやってみるのも可。

独立開業へ向けてサポートします

● 個人開業、法人設立それぞれのメリット・デメリットをご説明
● 色々な支援制度を有利に取り込むための支援
● 帳簿システムのご相談
● 自分の夢の実現に向けた「強力なパートナー」をご提案

メールでのお問い合わせはこちら

税務・会計顧問
記帳代行
決算・税務申告
税務調査対策
会計システム導入処理
銀行対策・資金繰り対策
相続・事業承継
独立・開業支援
経営コンサルティング